スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Daliちゃんのつくレポいただきました!!
2017 / 05 / 09 ( Tue )
blog1453.jpg
あみぐるみDaliちゃん*カシスショコラ【Y.I】さまの作品です

みなさま ブログをご覧になってくださってどうもありがとうございました!
昨日のブログランキングが 今までに見たことのないような順位だったので驚いております
ショップへもたくさんの方がいらしてくださって
本当に嬉しく思っております どうもありがとうございました
新作は展示会先行販売で ショップのお客様には大変お待たせしてしまって申し訳ございません
ショップでの販売は 5月23日(火)の予定です
たくさんご用意してお待ちしておりますので 
今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします 

さて 今回つくレポを送ってくださったのは【Y.I】さま
詳しいレポート作ってくださったのでご紹介させていただきますね

*******************************************************************
プラスチックアイを使うのは初めての上、
きちんと使い方もレシピに記載されているのに
私の読解力が低い為
しばらくワッシャーの向きを逆にはめ込もうとしてうまくいかず
(うまくいかないのは当然なのですが)
ボンドで接着しようかとも一時は考えてしまいました。

簡単に嵌まったらいけないものだという
変な先入観があったのも一因なんですが……
一つお勉強になりました。

レシピにはなかったのですが
我が家の先住あみぐるみちゃんズと見比べて
おひげをつけてしまいました。
おひげの位置は川センセイの画像を参考にしました。
テグスに変なくせがついてしまい
理想的な向きにおひげが伸びていないのが
ちょっと残念です。

一応、手(腕)にも羊毛フェルトを詰めてしまいました。
ワイヤーだけの骨組みのときより
巻き付け易い印象でした。
ワイヤーだけの場合、うまく巻き付けられずに
いつも小さく丸めた羊毛フェルトを
ワイヤーに突き刺して詰めていました。
あまり手を曲げることもないので
これでも良いかなと思ってます。

エプロンドレスの裾と前身ごろのフリルに
スカート部分の中染めピンクの特小ビーズで
ラインを入れてしまいました。
多目に入れていただいているビーズだけで
置き換え可能かちょっと不安だったので
エプロンで隠れるスカート部分の一段目は
エプロンドレスに本来使う
オパッククリームの特小ビーズに置き換えました。

先にスカート部分を作ってから
エプロンを作ったのですが
(レシピとは逆の工程)
特小ビーズをテグスで編むことに難儀しました。
普段テグスでモチーフ作りばかりしているのに……

テグスでもビーズステッチでも
何度もビーズにテグス・糸を通して
補強してしまう癖があるので、
ウエストにフックを着けるときは
ビーズを割らずにできるかヒヤヒヤしました。
先の工程の確認は大切ですね。
*******************************************************************

【Y.I】さま たくさんのコメントをどうもありがとうございました m(uu*)m
プラスチックアイのワッシャーのセッティングが分かり辛かったとのこと・・
説明不足で大変申し訳ございませんでした

ワッシャーをよく見ると 凹面と凸面があるのですが
凸面側にプラスチックアイを固定するストッパーがついているんです
なので プラスチックアイはストッパーのついていない凹面から挿し込んで
かなり力を込めて ストッパーでない部分を両手で平衡になるよう押し込んでいただくと
上手く固定できるかと思います!

次に スカートとエプロンの編み順なのですが
これはやはりレシピどおりに エプロンからつくっていただいた方が断然編み易いです!
スカート・エプロン共に ウエスト部分のビーズを拾って編んでゆくので
ビーズ針を使って編むスカート部分を後に編んだ方が 
ウエスト部分のビーズをすくい易いので楽ですね
後からエプロンを編まれたとのことで かなりご苦労されたことと思います・・
無事に完成してよかったです!

それと ホックの付け方なのですが
Daliちゃんに詰める羊毛フェルトの量によって
ウエスト周りのサイズが 個々によって多少変わってきますので
ウエスト部分を編み終わった残りのビーズ糸を休ませておいて(少し邪魔なのですが・・)
ドレスが仕上がってから Daliちゃんのウエスト周りに合わせて
休ませておいたビーズ糸を使ってホックを付けていただけると 
ビーズに針を通す回数が少なくなるかと思います

最後にお髭です
私も付けるか付けまいか・・随分迷ったのですが
女の子なので付けないことにしてみたんです^^
でもでも ちゃんなのでお髭があった方がちゃんらしいですよね~
『やっぱりお髭を付けてみたい!』と思われた方
後からでも十分付けていただけますよ

ちゃんにはちょっぴり痛そうで可愛そうなのですが・・
まず 髭の長さの3倍位の長さのテグスを2本用意して
2本のテグスをまとめたら 真ん中辺りで固結びをします
4本になったそれぞれのテグスに針を通し
出来上がった猫ちゃんのお首の付け根辺りの同じ箇所から
お髭を1本ずつ針で刺し お好きな箇所にお髭をはやしてみてください
猫ちゃんらしく仕上がると思いますよ
ちなみに新作『Leoくん*長靴を履いた猫』にはお髭がついています

【Y.I】さま たくさんのコメントをどうもありがとうございました
これから作ってくださる皆さまにも 大変参考になったと思います
また 来週のBead Art Show横浜にも 遠方からお越しいただけるとのこと
大変嬉しく思っております
どうぞお気をつけていらしてくださいね
お逢いできるのを楽しみにしております m(uu*)m


スポンサーサイト
21 : 56 : 38 | 展示室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<05/10のツイートまとめ | ホーム | 05/07のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lealeabeads.blog11.fc2.com/tb.php/742-e4f741c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。