FC2ブログ
ゴロにゃが立った!
2013 / 12 / 21 ( Sat )
blog339

blog340.jpg
左から【あみぐるみの猫ちゃん*サンタさん】【あみぐるみの猫ちゃん*ゴロにゃ】
【あみぐるみのうさちゃん*クリスマス】Y.Iさまの作品です

昨日に引き続き お客さまから可愛らしいお写真とたくさんのコメントをいただきました

神戸の展示会では 横浜にもお越しくださっていた方が たくさん来られていて

コメントを下さった【Y.I】さまもその中のお一方です

たくさんのご感想をいただけたので ここでご紹介させて頂きますね・・

*********************************************************************************************

Bead Art Show 横浜で「あみぐるみの猫ちゃん*ゴロにゃ」を購入し、会場で見た「シンデレラの馬車」が忘れられず、Bead Art Show 神戸に出来上がったゴロにゃ持参で押し掛けてしまった者です。

クリスマス間近になりましたが、神戸で購入しました「あみぐるみのうさちゃん*クリスマス」と「あみぐるみの猫ちゃん*サンタさん」が完成しましたのでご報告させていただきます。

どれも可愛く仕上がり、ゴロにゃも含め3体並べてうっとり見つめています。

ゴロにゃは手芸綿のみを詰めて作成したため「地肌」が白く全体的な印象も白くなってしまったのでうさちゃんとサンタ猫には羊毛フェルトを使おうと思いました。
羊毛フェルトを用意するのに手間取りクリスマスギリギリの完成となってしまいました。

うさぎ用に用意できた羊毛フェルトが濃い目の黄色しかなかったので苦肉の策で手芸綿と混ぜて詰めてみました。
ただ、混ぜ方も試行錯誤していたので頭の前面のみやや濃い「地肌」になってしまいました……
古田様のレシピで同じうさちゃんは複数あれど(顔だけ)日焼けうさちゃんはウチにしかない!と思い、それはそれで愛着がありますが。

サンタ猫はうさちゃんの失敗も踏まえ充分な詰め物を用意して取り掛かりました。
やはり羊毛フェルトだけを詰めるのは抵抗があったので羊毛フェルトと手芸綿を混ぜて使っています。
その際、広島ビーズNo.291を薄茶色と表現されている意味を実感しました。
私の目には広島ビーズNo.291は薄紫色のように見えているのですが、濃茶色の羊毛フェルトと手芸綿を混ぜたら広島ビーズNo.291と同じ色になったからです。
完成したサンタ猫とゴロにゃを見比べるとやはりビーズの色の見え方も違いますね。

あとは最初に作ったのがゴロにゃだったせいかその大きさを基準に考えてしまった為、サンタ猫の胴体が小さく思えてしまい服の裾部分と足を編むのに若干苦労しました。
ちなみに頭・胴体・尻尾・手・足の付け根部分・服の裾・足の続きと編んでいきました。
足を全て編んでから手・裾と進めると胴体部分のビーズが拾いづらいかと思い、編み順を変えてしまいました。
足と裾を交互に編んだ理由も同じです。

ゴロにゃ以外の2体はクリスマスに関連したものなので「仲間外れ」は可哀想とばかりにパーツクラブにて販売のクリスマスツリーを並べてしまいました。
しっぽを下げる為の段差をつけバランスをとればゴロにゃも立つとわかり、ゴロにゃにはツリーにじゃれついてもらいました。
後ろ足で立ったときのゴロにゃのポーズは気に入っているポストカード(子犬にじゃれつく子猫)の猫のポーズとそっくりなんですよ。
犬もビーズのあみぐるみでなんとかならないかなぁとつい考えてしまいます。

3体の作品を完成させて思ったことは、造形もさることながらビーズの配色が素敵だということです。
実店舗で販売されていることがまれなことから、これまで広島ビーズを使ったことは少ないのですが微妙な色具合が良いですよね。
今回特に驚いたのが「あみぐるみのうさちゃん*クリスマス」のツリーに使われたFPのブルージルコンVAです。
最初は青系を使うのかと少し抵抗もあったのですが、完成するととてもしっくりしているのでびっくりしました。

クリスマスのモチーフも完成しましたのでこれからシンデレラシリーズに取りかかろうと思います。
一目惚れした「シンデレラの馬車」は最後の楽しみにとっておき、ヒロインのシンデレラから作り始めようと思います。
ブログの過去ログで紹介されていた他の購入者さんのシンデレラ製作過程ブログも拝見しました。
ドレスをまとう過程も可愛いようなので今から楽しみです。

素敵な作品をありがとうございました。


*********************************************************************************************

【ゴロにゃ】立つんですねーーー

お便りをいただいて 思わず叫んでしまいました(笑)

いろんなポーズができます!・・とご紹介しておりましたが

まさか立つとは思ってもみませんでした・・

名前も【ゴロにゃ】ですし・・(笑)

みなさまのお家のゴロにゃちゃんは 立っちできましたか?

ご感想をいただいたように 広島ビーズNo291は薄茶色ではないんです・・

家で飼っている猫の こめかみ辺りの毛の色をいろんなビーズで探していたんですが

自然のものって 色で表現するのがとっても難しいですね

実際は紫がかった微妙なお色なんですが このお色が一番近いように思えたので使ってみました

私も広島ビーズの繊細な色使いが大好きで 作品に使っているビーズはほとんどが広島ビーズです

実店舗がなくて いつも色見本を見たり 取り扱い店舗で試行錯誤しながら選んでいます

ブラウザでは なかなかお色が分かりづらいので 近くに実店舗があれば通い詰めてしまいそうです(笑)

また 中に詰める羊毛フェルトのお色によって仕上がりが随分変わってきます

いろんな色の羊毛フェルトが市販されていますが 【混ぜて色を作る】という発想はなかったです!

私はもちろん みなさまにもご参考になったのではないでしょうか

【Y.I】さま 年末のお忙しい時期にたくさんのコメントをどうもありがとうございました

次回はシンデレラシリーズに挑戦されるそうですので

【シンデレラの馬車】の完成写真を楽しみにお待ちしております

11 : 59 : 42 | 展示室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ